交通事故治療の流れ

lv

交通事故治療の流れ

板橋区で交通事故治療を行う大山きらら整骨院の
治療の流れ

1.事故にあってしまったら

ee1

事故にあったらまずは慌てず落ち着いて。

必ず警察に連絡をして「事故証明」を申請しておくことが大切です。
合わせて、相手がいる事故なのであれば、相手に運転免許証などを見せてもらい、相手と連絡が取れるようにしておきましょう。
事故直後の興奮状態から、その場では痛みに気づかなくても数日後、思わぬところで痛みや違和感を感じることがあります。

そうなってしまった時に、事故証明がないと治療に保険が適用されないなど泣き寝入りになってしまうことがあります。

2.病院で診察を受けましょう

yy2

痛みや違和感の有無に限らず、病院でお医者さんの診察を受けましょう。交通事故では数日後に症状が出てくることもあります。痛くないから、ではなく必ずお医者さんに診てもらいましょう。

その際、必ず診断書を発行してもらいましょう。その「診断書」を警察に提出することで、自賠責保険での治療を受けることが可能になります。

3.保険会社で手続きを

yy3

保険会社に「や違和感があるため、治療を受けたい」という意思を伝えてください。
手続きをしていただけます。

なお、通院・受信する病院は固定ではなく、ご自身で決めて自由に選択することが可能です。

4.当院へご来院ください。

0091-2

板橋区で交通事故治療を行う当院では、診断書の内容を参考にさせていただきながら、痛みや違和感の原因を探っていきます。

保険会社さんへは後日、大山きらら整骨院で施術を受けることにしました」とお伝えください。

5.患者様1人ひとりに合った施術を行います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

板橋区で交通事故治療を行う当整骨院の交通事故(自賠責)治療では、医療機器やリハビリ・医学的処置を取り入れた手技療法などにより、むち打ちや捻挫、打撲などのケガの回復を図ります。
交通事故のケガで最も多いむち打ちは、衝撃の度合いによって症状が様々です。
大きく分けると頸椎捻挫型、神経根症状型、バレ・リュー症候群型、脊髄症状型、脳脊髄液減少症型があります。
一人ひとりの状態に合わせて最適な治療法を提案し、治療を進めていきます。

6.痛みや違和感がなくなれば終了です

248

事故の大きさや個人差によっても、回復までの期間にはバラつきがあります。

じっくりと治療を行うことで後遺症をできるだけ残さないようにすることができますので、焦らずに治療を続けていきましょう。

order_logo
%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e4%b8%8a%e9%83%a8

【月~金】9:00~12:30/14:30~19:30 【土】9:00~14:30 休診日/ 日・祝日
交通事故治療は平日夜8時まで受付!日祝も対応可!

【月~金】9:00~12:30/14:30~19:30
【土】9:00~14:30 休診日/ 日・祝日
交通事故治療は平日夜8時まで受付!日祝も対応可!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

板橋区交通事故治療サポート「大山きらら整骨院」

板橋区交通事故治療をお探しなら大山きらら整骨院にお任せください。
当院の手技はよくある「指で圧をかけて押す」というものとは異なり、強弱をつけて「こねる・はじく・グラインド・揺らす・さする」等の手法によって筋・腱のトリガーポイントに的確にアプローチして、症状に応じてストレッチ等を取り入れながら"痛み"につながる「張り」や「強ばり」などを解消していきます。
がまんせず、お気軽にご相談下さい。
また、板橋区交通事故治療サポートを行う大山きらら整骨院では、面倒な保険会社への治療費の請求手続きは当院が行います。
(患者さまは保険会社に、大山きらら整骨院へ通院、または転院したい旨を伝えるだけです)。
完治までの治療を受ける医療機関は、基本的には患者さまに選ぶ権利があります。
当院でも交通事故に遭われた後に病院等(整形外科や整骨院)から転院されてきた方が多く見られます。
交通事故によるむち打ちなどのケガの治療には専門的な知識と経験が必要です。
当院では、症状に合わせて手技やマッサージまたは、医療機器によって患者さまと二人三脚で、早期回復に向けて治療していきます。
患者さまの費用の負担は有りません。他の院からの転院も可能です。
むち打ち等の治療でお悩みの方は、お気軽に当院にご相談ください。

TOP